~いつもありがとう~

プロフィール

えり♪

Author:えり♪
亀ちゃん大好き♪
日々変化するように大人になってく亀ちゃんを、ちゃんと見逃さずに見ていられたら・・・
そんな気持ちで応援してます。
好物は、足、オデコ、サングラス♪
何よりも笑顔が好きです。

カテゴリー

★最近の記事+コメント★

♪お友達♪

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅芸初日、逢いに行ってきました

コメレスもせず、失礼しています。。。
取りあえず、大阪はどんどん書いておかなきゃ忘れちゃう?って事で、
明日が休みなので、眠い目をこすりつつ書いてます。帰宅は深夜1時ね・・・

今日はお昼まで仕事をして、お昼ゴハンも食べる時間も取れず、家に帰って着替えをして、
娘たちを妹の家まで送り、主人が帰るまでの時間、預かって貰う段取りをして、
バス停に着いたのが何時だったかな~、田舎だからね、高速バスの乗り場までがまた遠いのっ
バスの中では眠っておくつもりが、どんだけ目を閉じても眠れず・・・、目が冴えてギラギラ★

梅田へ到着が4時半、もうすでにグッズには長い行列が出来ていました。
グッズは急がなくてもいつでも買えるから、まぁいいや、次にしよう・・・
相方ともすぐに逢えたので、取りあえず何でもいい、腹ごしらえ~
じっとしてると緊張するので、取りあえず食べる。腹に流し込む・・・
いつもよりきっと、少しだけ饒舌な私かも知れないな。
黙ると緊張するから、やけに喋ってたかも知れないんだけど。

ギリギリ50分頃に会場へ入り、相方とは席が離れているので、今日は1人。
玄関を抜けて階段を上がってるだけで、緊張した。
あぁ・・・、そうそう、こんな感じ・・・
その「場所」に対する記憶も大きくて、ふぅーーーっと意識が過去に戻りそうになる。
会場の中に入るとさらにその気持ちは大きくなって、
扉を抜けてステージと客席が見えると、足が、止まる。
ゆっくりと全体を見回して、2階席も3階席も眺めて、
ステージに目を戻すと、亀ちゃんが見えてくる感じがして、
少しづつドキドキが、減ってくるのよね・・・不思議と落ち着いてくる。
その時、頭の中で、ステージの上に見えた気がした亀ちゃんは、
もう3年前の亀ちゃんではなくて、私の中で何かが消化できた気がしました。
帝劇で登場した瞬間の亀ちゃんが、ちゃんと思い出して、見えてきました。

3年の月日がたって、あの時と同じ空間に来て、同じ舞台をじっと見て、
あの時よりも、もっともっと増えた気持ちを抱えて望んだ、思い出の場所での公演。
真っ赤の破れたジーンズ、まだまだ細かった身体で、サラサラヘアーだった亀ちゃん。
今から思えばまだ幼くて、でも今よりもっと尖った目をしてた亀ちゃん。
同じ場所で見ることが、私にとってどんなに大事な事か、分かりました。
ずっとずっとずっと、3年も待ってた甲斐がありました。
どんだけ帝劇のドリボズを見ても、記憶を新しく、ソコへ塗り替えられないような、
何となくもどかしいような、置いて行かれてるような気持ちも持ってました。
やっとやっと、今のカズヤを全部、吸収できそうな気がしてきて落ち着きました。

亀ちゃんはいつも進んでるけど、私もちょっと進めたよ。
3年振りに帰ってきてくれた梅田で、私は3年分を、やっと前に進めた気がするよ。
今日、あの場所で亀ちゃんに逢えたこと・・・
また1つ、宝物が増えた気がします。


続きを読んで下さるなら、ついでに・・・ 励みになりますっ!!
↓↓ 麗しいクチビルを、ポチッと一押し、お願い致します♪


続きは、思い付くままに、変わった点などを書きます。

まずは、最初の登場から変わっていて、あの結婚式のゴンドラみたいなのじゃなくて、
輪っかに乗って下から出てくるという感じ、コウキの位置は変わらず、亀ちゃんも舞台中央で。
舞台に顔が見える時の、あの緊張感は何度見ても変わらないです。
今日はどんな顔で出てくれるんだろう・・・ って、いつも変わらないんだけどね。
自信に満ちていて、キレイで麗しくて、キリリとしているようで、とても優しげな登場。
コウキをちゃんと見たいと思うのに(気持ちはね)、亀ちゃんに目が吸い寄せられて
他を見る余裕もなく、目が離せなくなってしまって、できれば瞬きもしたくないの。

今日の亀ちゃんは、少しだけお疲れのような雰囲気もあったんだけど、当たり前よね、
どんだけ忙しくリハを繰り返しただろう、そう思うと当然よね。頑張ってんだもん。
少し目の下にクマはあるんだけど、そのクマが愛しくてたまんなくて、
だから好きなんだって思えたりして、頑張る亀ちゃんがやっぱり好き。大好き。

ストーリーや展開にはほとんど変化もなく、同じように進んで行きます。

梅田劇場は、帝劇よりもステージが一回り小さいというか、狭い。
ステージの高さも、ん~、少しだけ低く感じるんですよね。
で、帝劇よりも客席が少しだけゆったりしていて、足下に荷物を置いても大丈夫、
前列との隙間が少し広い感じ。客席の勾配は、梅芸の方が急だと思うので(少しね)
前に巨人が座らない限り、頭がそう邪魔になることも無いですね。

帝劇のセットをそのまま使うことも出来ず、背景などは大幅に変更してる。
大道具さんは大阪の人が来てくれてるらしく、ほとんど徹夜で準備してくれたって、
亀ちゃんが最後の挨拶で言ってました。だから、大道具さんに拍手~!! なんて。
ステージの作りが変わって、亀ちゃんだってめちゃくちゃ大変だったと思うのに、
そんでもアナタは大道具さんを褒めるのね・・・、ダメダメ、そういう亀ちゃん、好きすぎる(泣

あの、何て言うのかしら、四角い骨組みの中でくるくる回る空中技?
あれも帝劇よりはかなり上空に浮いてる感じで、だいぶ持ち上げてました。
壁を走る時も、帝劇ほど前にはあの壁を設置できなくて、ステージ最前という位置ではない。
だから壁の横に階段が出てきてたり、悪役さんとの絡み方も少し違ってました。
お面をつけて綱渡りも、出来ないって言うか、あれはわざと変えたのか??
下手のかなり上空から、上手に向かって斜めにスルスル~と降りてきます。
ライブでの銃撃戦の後、降りてきた時とよく似てる感じです。
だから、お面が落ちてくるのはセンター席ではなく、桟橋が客席にせり出す付近でした。
そう言えば桟橋のシーンも、やっぱりステージの前面が狭いからか、
せり出す角度が急なんですよね、かなり斜めに出てきます。
中田君の乗った船の位置も、少し窮屈そうでした。
コウキに映画を続けさせてくれと言うシーン、その前に、舞台が上下に分かれてる感じで
天井付近で顔は隠れて、亀ちゃんの下半身だけ見えてる場面(こんな説明で分かるのかしら??
あの場面も無いんです(コウキは居るんだよ、もちろん)、あのセットが組めないんでしょうね。

亀ちゃんは13~14列の間の通路、そこを通って出てきます。
試合前の登場ももちろんですが、ダミー亀ちゃんが水槽にポチャポチャつけられたあと、
1番後ろのドアから走って出てきてたのに、それも横の扉から出て駆け抜けます。
暗いので、目を凝らして見てました。ん~、やっぱりカッコ良すぎでした。

後は何だろう~
フライングもね、何て言うのかしら、帝劇ほど大きく飛ばない感じがするのね。
2階席に突撃しそうな、2階最前だと手が届きそうな、そういう感じではないの。
1階13列までの上空を、こぢんまり飛んでる感じがするんですよね。
上空に備えられた機材の関係でしょうか、周りでABCが飛び回ることも無いの。
客席に登場するときも、上空で飛んだりするときも、前の方でやってます。
どこの席から見ても良く見えるし、やっぱり帝劇より一回り小さく感じるし、
でも何て言うか、近くを通ったりするのは13列目までしか無いって感じかな。
それでも、それでも、やっぱりどこに座っても楽しめる、それが嬉しいです。

ちびっ子と絡むシーン、それから天国のシーン、亀ちゃんはホントに楽しそうでした。
すっごい長かったよ、グデグデと喋ってる感じでしたけど、いっぱい笑えた。
楽しそうな亀ちゃんを見てると、それだけで何だか嬉しくて、微笑ましくて、
何とも言えないような気持ちになりますね。
何となく見てれば分かる、亀ちゃんのテンション、日によって違うけれど、
今日は初日という事もあって、けっこう上がってたと思います。弱冠、暴走気味でね。
大阪だからと、大阪弁をやたらめった連発して、それでも3通りくらい??(笑
同じような言葉を、嬉しそうに自分も笑いながら、連発してました。
その大阪弁を使うことに神経を集中しすぎたのか、セリフ忘れてる時もあり、
突っ込まれてました。苦笑いの亀ちゃん、超激しく可愛い。
可愛すぎて、拉致したい・・・(爆


今日は、いつかは座ってみたいと思っていた席に座れました。
真上を、亀ちゃんが飛ぶ位置です。
あの1番太いロープで技をやる時、タイミングを計るように下を向き、息を整えて、
それから正面を見据えるように、キリッと前を見るんですよね。
その、下を向いている時、たぶん亀ちゃんの目には何にも映ってないだろうけど、
きっと無心で居るのでしょうけど、私が見上げた本当に真上で・・・
目が合ってると錯覚しそうな・・・ でへへ
「今から、飛ぶよっ、ちゃんと見てろよっ」
ってね、何かそうやって優しい目で見下げてくれてるような・・・ うひひ

いいじゃないですかっ、妄想くらいさせて下さいね。
何度も何度も、そうやってじっと下を向くもんだから、何度も何度も目が合った気がして。
あの時は少し、ヤバかったです。また意識が浮遊して、魂を吸い取られるかと思いました。
汗も、落ちてきたよ。いっぱい。
亀ちゃんの衣装から落ちたキラキラも、いっぱい落ちてきた。
ロープと背中側の衣装が絡まったようになってたので、緑の衣装の裾についた
スパンコールみたいなの、ポロポロ取れて、いっぱい降ってきてました。

飛ぶ直前の、じっと下を向いた顔、何も見えてないような無になった目、
あの表情はまた、私の宝物になりました。
あんな顔を見たら、やっぱり両手を握り締めて、祈ってしまいます。
無事に、飛んで下さい・・・ って。


挑戦者が終わり、ショータイム。
いきなり桟橋とコウキが現れて、超ビックリ。
「なんでっ!」 とつい声が出てしまったら、隣のお姉さんも同時に同じ事を(笑
そこからボソボソと、隣のお姉さんと話したりして、ショータイムの変更に戸惑いました。
案の定、想定通り、コウキの後には 「離さないで愛」
もう、あの衣装の下にタンクトップなんて、無かった事になってますね(笑
素っ裸に、例の衣装。段々とエスカレートしてんじゃありませんか・・・ねぇ・・・
ダンスも、腰のクネクネ具合も、衣装のはだけ方も、妖艶な表情も、何もかも・・・ね。
その後、アンダルシアの前奏が流れて、またまたびっくり!!
Lipsは、どこへ行ったんでしょうか・・・ 無かったのはとても残念です。
アンダルシアは、いつ見ても涙が出る。(しょっちゅう泣いてるんだけど・笑)
やっぱりこういうダンスが、「亀梨和也」 を表しています。
全身、キリリとした表情、爪の先まで、足の先まで、身体のどの部分も神経が行き渡ってる、
そういうダンスを魅せるのが、亀梨和也の最大の魅力では無いでしょうか・・・
素敵、過ぎます。
カッコ良すぎて、「カッコいい・・・」 しか言葉が出ないです。

2回目のカーテンコール、初日だからってたくさん話してくれました。
亀ちゃん、「4年振りの梅田です」 って、大間違い(笑
コウキに、「そんな前かっ??」 って突っ込まれて、また苦笑い。
しどろもどろで、「いやぁ~、時間が過ぎるのは早い」とか、意味不明な感じ。

梅芸でのお客さんは、帝劇より騒がしい(笑
ショータイムは普通にキャーキャー言って声援を送るし、
「かめ~!」 「こうき~!」って、手を振って叫びまくってますね。
カーテンコールで話してる事に対しても、普通に突っ込む(笑
良いのか悪いのかは・・・ ん・・・、分からないんですけど、
でも、亀ちゃんは楽しそうだった。・・・と思う。
その声援と、帝劇との違いを、楽しんでるように見えました。



離さないで愛の歌詞は、やっぱり違いますね。
歌の1番最後、
「夜空をそっと 抱きしめて 踊る あたしにもっと キスして壊して」
ここ、超大好きなんですけども
「夜風をそっと 抱きしめて 踊る あたしにもっと キスして壊して」
と、変更されてるようです。

夜空が、どうして夜風に変わったのでしょうか・・・
それ、教えて欲しいんだけど、亀ちゃんが変えたんだよね?


初日も無事に終わりました。色んな気持ちも再発見しました。
亀ちゃんが大好きなのは、何にも変わらない事なんだけど、
梅田の初日に行けて良かった。逆に自分が、落ち着いた気がします。
ありがとね、亀ちゃん。
いっつも私を裏切らないで居てくれて、ホントにありがとう。
大好きだって気持ちを、いつも、もっともっと増やしてくれて、ありがとう。
「あぁ~、幸せ」 そう思わせてくれるのは、亀ちゃんだけだね。

もっといっぱい逢いに行くから、待ってろよっ



スポンサーサイト

<< 4月6日1部、コウキとラブラブ過ぎます~♪ | ホーム | 帝劇、千穐楽行ってきた~!! ・・・って今頃(笑 >>


コメント

こんばんは。

初日の詳しいレポありがとうございます。
すっごく気になってたボクシングの登場シーン・・もしかしたら近くでと淡い期待も空しく・・自分の初日が19列亀ちゃん側なので・・帝劇ではここをと思ってたんですが、また会場の大きさも作りも違うと変わるんですね。

後は「離さないで愛」だけは変更ないことを願ってたんですが、まさか「LIPS」がなくなるとは予想もしてませんでした(;^_^A アセアセ・・・
コンサートで見れるようにチケット頑張ってGETしたいです。

色々初日のレポを読んでると帝劇に行けなかったことを悔やむんですが・・今回大阪の千秋楽が一番いい席なんで、大阪を楽しみたいと思いますっ。
久々に来て長々とすみません・・

えり♪さん、こんばんわ。
お仕事が終わってからの梅田…お疲れ様でした。
えり♪さんの梅芸への思いを読んで凄く大切な場所なんだって感じました。
そしてまた小説を読み返したい気持ちになりました。(後で読んで来ます 笑)
大阪レポ読ませてもらいました。
なんか読んでるだけで胸がいっぱいで…
楽しそうで壊れ気味な亀ちゃんが頭に浮かんできました。
見てないのに、笑顔な亀ちゃんが…
亀ちゃんの大阪弁聞きたいなぁ~(*´∇`*)
大阪で亀ちゃんに逢えるのが楽しみです♪

オープンでは、はじめまして(笑)
梅芸初日、無事に観劇できたようで、良かったです(*´ー`*)
えりさんの記事を読んでいると、梅芸に行ったことないのに、
なぜか、その光景が浮かんできます。
会場の大きさや、諸々を考えると、
帝劇とまったく同じものは、難しいのでしょうが、
梅芸は梅芸のドリボsがあるんですよね。
えりさんにとって、梅芸でドリボsを見ることが、
とても大きな、大切な意味を持っていたのかなぁって感じました。
離さないで愛の歌詞・・・気がつきませんでした。
何か想いがあっての変更なんですかね?
どこかで、聞かせてくれるといいですね(*´ー`*)

あぁ・・・亀梨くんの、関西弁が聞きたい(関西人としては。笑)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★miwaちゃん★
こんばんは、コメントありがとう。
大阪、もう行かれたんですか??
帝劇と梅田って、かなり違いがありますよね。
会場の作りから、フライングの位置まで色々と。
どちらにも良さがあって、それぞれ演目は同じでも
何だか凄く違うような印象も受けます。
Lipsが無くなったのは、私も凄く残念・・・
あの歌は息を切らせながら生で歌っていたので
CDとは全く違うように聞こえるアレンジが
何とも言えず大好きだったんですけどもね♪
離さないで愛も、また違った雰囲気で。
ダンスや舞台構成、梅田の方が素敵だと思いました。
エロさはどうだろう? 自分で感じるのが1番ですね。
見てのお楽しみ、きっと裏切らないでしょう!!
楽日も行かれるんですね?? 私も行く予定です。
お友達から色々と情報を頂いてると、日々進化してる!
楽日までには、また違った部分が増えるかも知れませんね。

★あみちゃん★
こんばんは。コメントありがとう。
あみちゃんの梅田も、もうすぐですね。あと2日かな?
あみちゃんはしばらく、亀ちゃんが大阪に居るんだし
それだけでも近いな~って思って羨ましいよ。
私はやっぱり、海を渡るという大きな障害がぁーー
梅田での公演はね、やっぱり何か想いが違うの。
私がソコに、捕らわれてるだけかも知れないけど。
でも今回、想いを新たに塗り替えられた気がして
何かスッキリしてます。やっぱり今が大事ですね!!
亀ちゃんがわざと言う大阪弁、変わってないよ。
昔から全然、進歩ない~(笑
「ほななぁ~」、「ほんでなぁ」、とか
いっぱい多用して、嬉しそうに笑ってました。
あと少しで逢えるの、楽しみだね!

★絆さん★
こんばんは、コメントありがとうございます。
初日、6日と楽しんできました。素敵でした♪
帝劇と梅田は、色んな部分に違いがあって、
ステージの大きさだけでも違うから、リハとか
大変だったんじゃないかって想像してます。
立ち位置から何から、色んな変更があったと思う。
それぞれ、どちらにも良さがあって決められないけど
私は自分の想いがある分だけ、梅田が好きかな。
フライングはとても、窮屈に見えるけど。
歌は、1回目ですぐに気付きました。
あの歌は完璧にマスターしてたので(爆
何か、想う事があって変えたのかな・・・なんてね。
亀ちゃんの関西弁、昔から何も変わらず(笑
「おおきに~」って言うのがホントに可愛い。
声の雰囲気まで変わるんですよ、関西風に(どんな??


★2008/04/06 13:24の鍵コメ様★
コメントありがとう。こんばんは。
行ってきます、ただいま・・・何度も言ってるよね(笑
何度見ても、逢いに行くときはやっぱりドキドキ最高潮
劇場へ足を踏み入れるのは、ド緊張して(笑
いつも、ステージを見ると落ち着く、不思議とね。
大阪は出来るだけ早く書いておきたいと思って
何だか頑張って書きました。それでも書きたいことの
半分くらいしか書けてない気がします。
離さないで愛・・・またゆっくり話すよ。
言いたいことが伝われば良いけど、言葉にするの
とても難しい気がして、うまく言えません。
進化してる亀ちゃんに、私が遅れてるだけなんだ、
きっとそうだと思うけど、でも、好き。大好き♪
帝劇に行けたからこそ、感じられる違いがあるはず、
良い点も悪い点も、色々と違って来てます。
それを楽しんで見れたら良いですね。
もうすぐだね、待ってろよぉーーー(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。